« 社会権論 | トップページ | 官僚に休息を »

2024年6月13日 (木)

男の日傘

 最近では,男性も日傘を差すそうです。昭和中期生まれのおじさんからみると,なんて軟弱なという気もしますが,こういうことを口にしてはいけない時代です。男女の違いというものはなくなっていますね。もちろん,個人的には,こうした行動パターンなどの男女の違いというものにあまり違和感はなくなっていますし,もともと女性の社会進出は大賛成という立場です。そういえば,私の職場の研究科長は女性ですが,それが初めての女性であったということに,昨日気付いたくらいで,それくらい女性がリーダーになることに違和感がありません。

 紫外線対策に男性も女性もないです。「女もすなる日傘というものを,男もしてみむ」という感じで,男性とはこういうもの,女性とはこういうもの,というような先入観による直感的な拒否感は,いったん捨てて,ゼロから考えて合理的な行動をとろうという意識をもつと,新しいことに取り組めて,ボケ防止にもつながりそうです。しみ・そばかすのケアだけでなく,皮膚がんの危険もあるので,避けるのは当然であり,そのためには化粧をしていない男性こそ日傘を差すべきなのでしょう。平成の若者に負けないように,昭和のおじさんもやってみようという気になってきました。とはいえ,そもそも雨のときにも,できるだけ傘を差したくない私にとっては,日傘はちょっとハードルが高いので,結局は使わないかもしれません。手でもたなくてよい日傘というものを誰か発明してくれませんかね。

 

 

« 社会権論 | トップページ | 官僚に休息を »

つぶやき」カテゴリの記事