« 低迷する日本 | トップページ | 「ある男」 »

2024年3月 5日 (火)

効果があるかわかりませんが

 ほんとうに効果があるかわかりませんが……。父が,生前,テレビを大音量にしてうるさいなと思っていたのですが,いまや私も知らないうちに,テレビの音量を上げてしまっていることがあります。家系的に耳が遠くなりやすいのかもしれません。とくに私は他の音とかぶると聞き取りにくくなるので,そういうときは音量をかなり上げてしまいます。これはかなり若い時からそうです。人間ドックの聴力検査ではまったく問題ないのですが,聴き取り能力に難があるようです。APDAuditory processing disorder)という症状があるそうですが,それなのかもしれません。ネット情報では,もしこの症状なら治療はできないと書かれていました(ほんとうかは,わかりません)が,いろいろ対策はできると思います。リモート会議などは,この面でもたいへん助かります。さらに,最近,「新兵器」としてミライスピーカーというものを購入しました(私が買ったのは,この商品の「ホーム」ではなく,「ミニ」です)。まだ23日使っただけですが,なんとなく効果があるような気がしています。テレビは,いまはパソコンでも観ることができるので,それほど苦労しませんが,みんなでテレビを観るようなときには,迷惑をかけないように,この「新兵器」のお世話になるつもりです。
 もう一つ,ほんとうに効果があったかどうかわかりませんが……。こちらは過去形です。コロナが5類になってから,すっかり警戒心がなくなりました。今日のニュースで,4月以降は,通常の診療体制になり,コロナ用の特別な支援措置がなくなるそうです。結局,私も含め,周りではコロナで深刻な症状に陥った人はいませんでした。私については,ワクチンのおかげであったのかはわかりませんが,少なくとも感染した自覚はなく,そのまま今日まで来ました。ワクチンは4回打ちましたが,5回目以降は打っていません。打ったから発症を防げていたのか(あるいは重症化しなかったのか),それとも打たなくても同じだったのか。次の感染症にそなえて,どう対応してよいか考えなければならないと思ったのですが,そのとき,ふと気づいたのは,たぶんそのころには,自分は高リスクの年齢に入り,ワクチンを打たないという選択肢はなくなっているかもしれないことでした。

« 低迷する日本 | トップページ | 「ある男」 »

つぶやき」カテゴリの記事