« 記憶にない? | トップページ | 「企業ではたらく20人の女性リーダー」 »

2024年2月12日 (月)

レフティについて

 世の中には左利きが10%くらいいると言われていますが,そう考えるとプロ野球では左打ちの選手が多いですね。阪神の今年の先発予想でいうと,近本,サトテル,中野,木浪に,前川右京が入るかという感じで,約半分です。もっとも,このうち右投げもいるので,左利きはもしかしたら近本,前川だけかもしれません。岡田監督から,左投げは弱肩と言われていますが,そうなのでしょうかね。投手となると,左投げは数多くいます。こちらは,ほとんど左利きでしょう。岩崎,岩貞,大竹,伊藤,及川,門別,富田,島本,桐敷,鈴木,そして髙橋遥人です。数では右投手のほうが多そうですが,野球は一塁との距離の関係で,左バッターのほうが有利なので,右利きでも左打ちに転向する人が多く,左に好打者が多いので,左打者が苦手とする左投げ投手は貴重な戦力です。
 一般には,左利きは少数派ということで,日常生活にいろいろハンディがあるのではないかと思いますが,右脳が活性化しやすく,独創的な人が多いのではないかという想像をしてしまいます。将棋の棋士では,左利きというと,かつては大内延介九段,真部一男九段(いずれも故人)が印象的でしたが,いまでは久保利明九段,北浜健介八段,山崎隆之八段,行方尚史九段,鈴木大介九段,田村康介七段,小林健二九段あたりでしょうか。振り飛車党が多いですかね。みんな一匹狼的な印象があります。
 ところで,大河ドラマの「光る君へ」で,まひろを演じる主演の吉高由里子さんは左利きですが,ドラマで筆を使うシーンが多くあり,右利きでやらなければならないので苦労しているという話が,どこかで出ていました。まひろ(紫式部)が右利きであったことは,史実として残っているのでしょうかね。役作りのためには,やはり左利きでは許されないのでしょうかね。

 

 

 

« 記憶にない? | トップページ | 「企業ではたらく20人の女性リーダー」 »

つぶやき」カテゴリの記事