« 新作「企業における高年齢者雇用の論点整理」 | トップページ | CSファイナル突破 »

2023年10月19日 (木)

竜王戦第2局

  藤井聡太竜王・名人の八冠になったあとの最初の対局は,竜王戦の第2局です。彼は,これからほとんどの対局がタイトル戦になります。タイトル戦以外の対局は,朝日杯将棋オープン戦,銀河戦,NHK杯,将棋日本シリーズになるでしょう。これらの棋戦でも勝ち進んでいて,ひょっとすると八冠+全棋戦優勝という前人未到・空前絶後の大記録も達成しそうな勢いです。とくに進行が早い将棋日本シリーズは,ベスト4まで行っていて,次に永瀬拓矢九段戦が待っています。永瀬九段は,王座戦のリベンジがかかっています。さすがに,全棋戦制覇までされてしまうと,他の棋士は何をしているのかということになりそうです。
 というなかでの,竜王戦第2局ですが,やはり藤井竜王は強かったです。伊藤匠七段は,歯が立たなかった気がします。これで2連勝です。4戦で終わってしまう雰囲気が出てきました。
 順位戦は,藤井名人への挑戦を決めるA級では,豊島将之九段が,難敵の永瀬九段に勝って4連勝です。忘れてもらっては困るというところでしょう。かつては藤井竜王・名人に壁となって立ちはだかった豊島九段です。永瀬九段や渡辺明九段では,タイトルを奪取するのは難しそうになってきている現在,安定して勝ち続けている豊島九段が,打倒藤井に向けて再浮上する可能性もあります。現在,王将戦の挑戦者決定リーグは1勝1敗,棋王戦の決勝トーナメントもベスト8に勝ち残っています。

« 新作「企業における高年齢者雇用の論点整理」 | トップページ | CSファイナル突破 »

将棋」カテゴリの記事