« 労災保険制度 | トップページ | リアル回帰に警戒を »

2023年9月17日 (日)

遅い夏休み

 少し遅い夏休みをとりました。神戸から離れ,阪神優勝のときも,その試合を放映していないような地域に行ってしまったため,決定的なシーンはライブの映像として観ることができませんでした。
 私は「海」派ですので,休暇といえば海に行くことになります。海にいく以上は泳ぐのですが,年齢もあるので,無理はしないようにしています。若いころは酒を飲んで泳ぐというような無茶なことを普通にしていましたが,これは心筋梗塞の原因となったり,水難事故の原因となったりするので,いまでは酒を飲むと,泳がずに浸かるだけにとどめています。
 大学院時代は,菅野和夫先生が,東大の戸田寮に行かれるので,そこに合宿というか,先生の休暇に同行させていただくというか,そういうことがありました(先輩たちのころは,合宿中に菅野先生とハードに勉強されていた時代もあったようです)。私たちのころは,そういうのではなく,戸田寮で記憶に残っているのは,ひたすら泳いで日焼けをしてしまったことや,夜にトランプをしていたことです。
 神戸労働法研究会を立ち上げてからは,毎年ずっと夏季合宿をしていました。2016年くらいまでは毎年やっていたと思います。沖縄にも行きましたし,小豆島,白浜,岡山,宮崎,佐賀・唐津,知多半島,賢島,京丹後など,いろんなところに行って,昼間は勉強し,その合間に泳ぎ,夜は飲んでいました。私も自身の新たな研究テーマを,合宿で,二日酔いの状況で報告をしたというようなこともありました。懐かしい思い出です。夏以外にも,北海道大学や九州大学の研究会に参加させてもらうために遠征したこともありましたね。私も含めて,みんな元気でしたし,若い人たちは時間もありました。
 学部のゼミ生と合宿に行ったことも何回かありました。こちらは,ゼミ生が自主的に決めたものに,ゲスト参加というような感じですが,それも楽しい思い出です。
 もう昔のように,若い人たちと一緒に合宿というのは体力的に難しいですし,そもそもこういうことをやっていたのが昭和世代のスタイルの名残だったのかもしれません。

« 労災保険制度 | トップページ | リアル回帰に警戒を »

つぶやき」カテゴリの記事