« お墓参り | トップページ | 法学の課題 »

2023年8月12日 (土)

女子サッカー惜敗

 女子サッカーは惜しくもベスト8で敗退しましたが,十分に楽しませてもらいました。このワールドカップの前は,女子選手としては,今回は出ていない岩渕以外は,清水と長谷川くらいしか知らず,どれくらい強いのかも知りませんでした。おそらく国民の期待もあまり高くなく,それほど盛り上がっていなかったと思います。しかしSpain に勝って注目がぐんと高まりました。Norway はあんまり強くなかったですが,Swedenは強かったですね。東京オリンピックの雪辱とはいきませんでした。あの2011年のドイツ大会をもう一度という盛り上がりになりましたが,そう簡単ではありませんでした。ただ男子と違って,女子はなんといっても優勝経験がありますから,勝てるかもしれないと期待しても,おかしくはありませんでした。
 長谷川の芸術的なパス,清水の隙あらば前に切り込んでいこうとする豊富な動き,切れ味の鋭い宮澤の動きなど,素晴らしかったです。日本男子のサッカーよりも,ワクワクするようなサッカーでした。
 それにしても,この試合中継が,放映権の高騰で,日本ではなかったかもしれないという危機があったことは考えさせられます。最終的にはNHKが放映権をとりましたが,民放は,ここまで盛り上がるとは予想できていなかったこともあるでしょうが,高すぎて手が出なかったこともあるのでしょう。放映権については,FIFAへの批判もあるようです。NHKはどれくらい払ったのでしょうかね。受信料に影響しないか心配です。
 ただ,いまは良いスポーツの試合をテレビやネットで観るためには,お金を払わなければならないという時代です。先日の井上尚弥の試合も,Liveでは観ることができませんでした。Amazon Primeも値上げですね。エンタメにどこまでお金をかけるか。家計のやりくりをするうえで,重要なポイントとなりそうです。

« お墓参り | トップページ | 法学の課題 »

スポーツ」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事