« 神戸新聞に登場 | トップページ | 空爆の恐怖 »

2022年3月16日 (水)

ワクチン3回目接種

 ワクチンの3回目接種は,予定から2日遅れて3回目の接種(職域接種)となりました。父の2回目接種と同じ日の予定だったのですが,もし先に接種する予定であった私に副反応がでれば大変だと思って,同日接種は回避しました。いつもの接種会場が理系の学会で使用されていたようで,これまで行ったこともないキャンパスにある体育館が会場でした。今日は夏のような天気で,軽いピクニックのような気分で行ってきました。神戸大学に着任して,もう長くなりますが,同じ六甲界隈でも,法学研究科のあるキャンパスと大学本部があるキャンパス以外のところは知らないので,新たな発見をした感じでした。それにしても会場では,たかがワクチン接種だと思うのですが,何か少しでも失敗があったらいけないというような感じで,かなり多くのマンパワーが投入されていました。(そう言うのは少し申し訳ないのですが)こんなことより他にやる仕事があるのでは,と思ってしまいました。
 前回の2回目接種では翌日がやや体調不良となってしまいましたが,今回はどうでしょうか。いまも注射をうった左腕は痛いです。モデルナアームですかね。明日はZoomで,打ち合わせと研究会がありますが,副反応が軽ければと願っています。
 今回,大学からは,ワクチンの返却ができないので,絶対キャンセルしないようにという連絡が入っていました。日程の変更はできるだけ応じるが,キャンセルは困るというのです。軽くキャンセルされては困るということかもしれません。しかし予約から接種までに,かなり時間的間隔があって,ワクチン接種に予定を縛られるのは困るところがあります。ワクチン接種は,当日だけでなく,翌日の副反応の危険を考慮して,2日間重要な仕事がない日に予定を入れる必要があるでしょう。そうなると,なかなか予定が入れられないのです。予定されていた用事が突然キャンセルとなり突然2日間予定があいたので,ワクチンを接種しておこうかというノリで接種できるようにできたらいいと思います。大学もワクチンが余って国に返せないのなら自治体に回せばよいのではないでしょうかね。そういう柔軟な体制になっていないところが,3回目のワクチン接種が進んでいない原因の一つかもしれません。接種したいけれど,事前に時間の都合がつけにくいので予約できないような人を,どうすればよいか。実はこれもマッチングの効率性の問題であり,デジタルで解決できるものではないかと思うのですが。

« 神戸新聞に登場 | トップページ | 空爆の恐怖 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事