« 1年を振り返って | トップページ | デジアナ・バランスのもつ可能性 »

2022年1月 1日 (土)

謹賀新年

 新年おめでとうございます。今年は新年の誓いは特になく,家族や周りの人が平和に健康にという,ごく平凡なことを願うだけです。新型コロナウイルスには感染したくないという気持ちは強くもって,慎重に生きていきたいです。

 ところで,昨日の紅白歌合戦は,昨年もよかったですが,今年は花のアートが素晴らしく,またアーティストを大切にする感じがあって昨年以上でした。○○46は一つでよいし,ジャニーズ系は不要かなと思いましたが,全般的にみて,バランスのとれた歌手・選曲で,これだったら紅白歌合戦は来年以降も期待してもよいかなと思いました。司会も,大泉洋が芸達者な盛り上げでよかったです(細川たかしとのハモりは驚きました)し,「麒麟がくる」の帰蝶を演じた川口春奈が,堂々としていました(まさかの沢尻エリカの降板でしたが,チャンスを見事につかみましたね)。トリのMISIAはもちろん素晴らしく,この人の歌声を聞かなければ年は越せないという感じになってきました。びっくりしたのは藤井風でした。かつての原田真二を思わせるような感じですが,それ以上の衝撃でした。初めて歌声と曲を聴きましたが,スター誕生という感じです。白組のトリは,福山雅治ではありましたが,MISIAと一緒に再登場した藤井風であったといえるかもしれません。おじさん世代には,石川さゆり,薬師丸ひろ子,鈴木雅之(シャネルズ?),布袋寅泰の懐かしい曲もよかったです。氷川きよしは紅白には欠かせない存在となってきましたね。ということで,いつもNHKには辛口ですが,今回は誉めたいと思います。

« 1年を振り返って | トップページ | デジアナ・バランスのもつ可能性 »

映画・テレビ」カテゴリの記事