« 転勤について思う | トップページ | Mi piace il bonito. »

2017年8月18日 (金)

藤井聡太四段26勝目(通算36勝目)

 藤井ブームに乗っかって,加藤一二三九段もタレントになってテレビに出まくっています。米長邦雄が生きていたら,どう言っていたでしょうね。将棋界は,三浦問題ですっかりイメージが悪くなったこともあり,藤井四段の爽やかさと加藤九段のキワモノ的な商品価値で,人気向上につながればよいということかもしれませんが,加藤九段のほうはもうあまりみたくありません。
 それはさておき,藤井聡太四段が,王位戦の予選に登場しました。相手は,小林健二(コバケン)九段です。かつて四間飛車で一世を風靡したベテランです。もう還暦で,さすがに最近は勝てなくなっていますが,こういう実力のあるベテランが,ときどき若手を転がすこともあるのです。小林九段は和服で登場したそうで,この対局に賭けるものを感じさせました。小林九段が先手でしたが,振り飛車ではありませんでした。早々に藤井四段の桂馬が6五に飛んできて,それを避けるように小林九段が玉を右に移動させるといった変わった進行になりましたが,藤井四段が快調に攻めて完勝でした。3敗はしたものの,このあたりの相手であれば負けないですね。これで26勝3敗です。あと1勝で9割に戻りますね。ところで,藤井四段は,NHK杯の次の相手は森内俊之九段(第18代永世名人の有資格者)で,なんと生放送となるそうです。NHKも異例の対応です。藤井人気に乗っかっていますね。
 その他の棋戦では,羽生善治三冠が重要な対局で勝っています。今期は勝ち星は伸びていませんが,松尾歩八段との竜王戦の挑戦者決定戦の初戦は,大熱戦でしたが,羽生先勝です。久しぶりの渡辺明竜王・羽生戦をみたいところですが,ここは松尾八段にも頑張ってもらいたいですね。さらに昨日は,A級順位戦で,羽生三冠は久保利明王将と対戦し,こちらは後手の羽生三冠の快勝でした。久保王将はどうも羽生三冠との相性が悪いですね。さばきのアーティストの久保王将が,押さえ込まれてしまいました。これで,羽生,久保ともに2勝1敗です。順位戦はまだまだ先が長いです。

 

|

« 転勤について思う | トップページ | Mi piace il bonito. »

将棋」カテゴリの記事