« 北原恵海『ちょっと今から仕事やめてくる』 | トップページ | インタビュー記事 »

2017年6月19日 (月)

藤井聡太四段27連勝

 藤井四段のことは,負けるまで追い続けたいと思います。アマの藤岡隼太さんとの対局は,強さを見せつけましたね。藤岡さんは先手でしたが,勝てるチャンスはない圧勝でした。最後は藤井玉に迫ったようにみえましたが,藤井四段からの角捨ての妙手があり,見事に藤岡玉を詰ましてしまいました。プレッシャーも感じず,そして実力がどんどんついている感じです。水泳で中学生や高校生がレースごとにどんどん強くなって記録をあげていくという状況に似ています。水泳なら一気に世界記録を出すという感じでしょう。これを将棋でいえば,一気に竜王にまで上り詰めるということなのですが,どうなるでしょうか。次の28連勝目がかかる相手は,先日も激戦を繰り広げた澤田真吾六段です。予想は互角でしょう。澤田六段もこれから何度もやるべき相手に,こんな目立つところで2連敗するわけにはいかないので必死だと思います。
 その横で静かに進行している棋聖戦第2局は,先手の羽生善治三冠が,挑戦者の斉藤慎太郎七段に連勝し,防衛に王手となりました。斉藤七段の攻めと受けの呼吸がちぐはぐだったようで,最後は羽生三冠の猛攻を受けて勝負どころを作ることもできなかった感じです。これまでの若手の挑戦者は,まずは羽生三冠から先勝し追い詰めて,それでも逆転されるというパターンだったので,羽生三冠に先行されてしまうときついですね。斉藤七段は開き直って,大胆に攻めていくことができるでしょうか。

|

« 北原恵海『ちょっと今から仕事やめてくる』 | トップページ | インタビュー記事 »

将棋」カテゴリの記事