« 労働基準法違反の企業名公表 | トップページ | 仕事の未来 »

2017年5月13日 (土)

28度は困る

いくら環境のためとはいえ、冷房の設定温度が28度は高すぎます。ようやくこれを問題にするムードが出てきたようですね。働くうえで適切な温度についてしっかり議論しないまま、いったん誰かが決めたことは、無批判に従い、それに反発する良識派(?)が批判されるということでは困るのです。私は25度くらいにしてもらいたいです。教室の設定温度も、勝手に変えることは本当はしてはならないのでしょうが、あまりに暑ければ頭が働かず仕事になりません。空港も到着時の生温い感じが、酷暑の時期になると辛いです。冷房が未発達の後進国のようです。室内の温度なんて臨機応変にしてよく、体感温度が違う人がいる場合には大人の話し合いで、ということでお願いしたいです。神戸市バスが、エコはいいですし、アイドリングゼロも理解できますが、酷暑の夏でも、車内の温度が異常な暑さになっているのに、エンジンをいれないというのは、ルールを杓子定規に守っているのでしょうが、困ったものです。これは前にも書いたことですが、夏が来る前にもう一度強調しておきたいです。環境よりまず健康です。

|

« 労働基準法違反の企業名公表 | トップページ | 仕事の未来 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事