« 休日労働の抑制 | トップページ | まずまずのスタート »

2017年4月29日 (土)

水町勇一郎・緒方桂子編『事例演習労働法(第3版)』

  水町勇一郎・緒方桂子編『事例演習労働法(第3版)』(有斐閣)をいただきました。いつもどうもありがとうございます。私も弘文堂から編著者として『労働法演習ノート』(弘文堂)を刊行していますが,こちらはまだ1回も改訂しておらず,差をつけられてしまいました。有斐閣のこの本のほうは,試験問題的な要素が強い感じがしますね。弘文堂のほうは,実際の生の事例を読ませるということを主眼としていますので,目的が違います。教師は試験問題を作る場合には,解答から逆算して作るので,事実関係にあまり無駄がありません。有斐閣の設問にはそのような印象を受けます。弘文堂のほうは,できるだけ逆算しないように作ってほしいというオーダーを執筆者に出していました。解答に関係のない事実もいっぱいあるため,それだけ内容は難しくなっています。ただ事実関係がリアルになり,ときには現実を先取りしているような設問もあります。
 いずれにせよ有斐閣の本のほうは,手堅く勉強するには適しています。Checkpointのところも,非常に適切なものが多く,独習にも向いていると思いました。弘文堂の本のほうは,ゼミなどで活用したり,議論をしたりする場合の教材用という感じです。私たちのほうは当分は改訂する予定がありませんので,余裕のある方は有斐閣の本と併用してもらえればと思います。

|

« 休日労働の抑制 | トップページ | まずまずのスタート »

読書ノート」カテゴリの記事