« 日本経済新聞の「法トーク」に登場 | トップページ | 自民党は受動喫煙対策に反対するな! »

2017年2月28日 (火)

濱口桂一郎『EUの労働法政策』

 濱口桂一郎さんから,『EUの労働法政策』(独立行政法人労働政策研究・研修機構)をいただきました。いつもどうもありがとうございます。前著の『EU労働法の形成』の全面改訂版だそうです。EU労働法は,指令(directive)などの条文そのものは,ネットから得られるので,内容は確認はできますが,その体系的な理解というのは容易ではありません。これまでも,EU・ECの労働法について,実務的に解説している文献はありましたが,濱口さんが出てきて,この面で精力的に活動されるようになってからは,ずいぶんと状況が改善され,全体の見通しがよい正確で良質の情報が入ってくるようになりました。私たち研究者は,論文を書く必要性とも関係して,どうしても個別の国を専門としてしまい,EU法は付随的な位置づけになってしまっているのですが,実務上はEU法が重要ですし,EU指令による各国の労働法の「接近」が続くなか,EU法についての知識は欧州各国との比較法をするうえでも不可欠なものとなってきています。労働時間指令などは,各国の法制をみるのも大切ですが,EU指令をみることにより,EUの基本方針を知ることが非常に有益なのです。
 本書も,さっそく活用させてもらっています。この分野はいまや濱口さんの独壇場ですが,そろそろ後継者も必要でしょうね(どなたかいるのでしょうか)。英語だけでなく,複数の欧州言語を操る若きcomparatist に出てきてもらいたいものです。
 いただいた本はISBNがついていなかったので,市販されていないのは問題だと書こうと思って,念のためにJILPTのHPをみると,購入できそうなので安心しました。多くの人に活用してもらいたいです。

|

« 日本経済新聞の「法トーク」に登場 | トップページ | 自民党は受動喫煙対策に反対するな! »

読書ノート」カテゴリの記事