« 故郷で働こう | トップページ | 安西愈・木村恵子『実務の疑問に答える労働者派遣のトラブル防止と活用のポイント』 »

2016年10月12日 (水)

湊かなえ『山女日記』

 神戸労働法研究会の夏の合宿はいつも海です。淡路島,小豆島,沖縄,牛窓,宮崎,唐津,鳥羽,賢島,白浜,夕日ヶ浦。そこにはいつも海がありました。大学院の時代の夏の思い出も,菅野和夫先生たちと行った戸田(へた)です。東大の戸田寮で,朝から夕方まで泳いだ記憶があります。いまでも夏は海で泳ぐということを欠かしません。
 そんな海派の私は,山はどうもダメなのです。山ってしんどいし,面倒くさそうです(そもそも山登りの格好がダサいです。と言うと,山女で,山がきっかけで結婚相手をみつけた妹に怒られそうですが)。山を登った爽快感はあるのでしょうが,海で泳ぐ爽快感も負けないほどあります。海にはクラゲがいても,山の虫よりマシです。
  先日,天気が良かったので,近くの摩耶山にケーブルカーとロープウエイで登ってきましたが,これはとても良かったです。山登りというより,ちょっとした散歩ですね。紅葉シーズンに入ると最高でしょう。ちなみにオテル・ド・摩耶のなかにあるイタリアンのRistorante Erbetta は,ロケーションもよく,味もまずまずでしたが,コップがあまり綺麗ではなく,そこが大幅な減点です。
 そこで本題ですが,湊かなえ『山女人気』(幻冬舎文庫)を読みました。短編集ですが,登場人物の話が作品間でつながってきます。それはいいのですが,湊かなえ一流の毒がありません。普通の良い小説という感じです。いろいろな悩みをかかえた女性が,年齢に関係なく,山に登って,何か前向きな気分になる,というパターンのほぼ繰り返しです。山登り好きにはたまらないのかもしれませんが,私にとってはあまり面白くなかったです。他の作品が好きなだけに残念でした。著者の責任というより,山嫌いの私の責任でしょう。  ★(久しぶりの星一つ)

|

« 故郷で働こう | トップページ | 安西愈・木村恵子『実務の疑問に答える労働者派遣のトラブル防止と活用のポイント』 »

読書ノート」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2388807/67924503

この記事へのトラックバック一覧です: 湊かなえ『山女日記』:

« 故郷で働こう | トップページ | 安西愈・木村恵子『実務の疑問に答える労働者派遣のトラブル防止と活用のポイント』 »