« たか木・Sirimiri | トップページ | 4Kで銀メダル »

2016年8月19日 (金)

WEDGE再登場

 Wedgeの最新号(9月号)の「副業解禁」という特集のなかで,私の短い文章が掲載されています。雑誌がでるまで知らなかったですが,最近一緒に仕事をすることが多い柳川範之さんも登場されていますね。

 私は副業に関する普通の法的な説明をするのはつまらないので,正社員論で書かせてもらえるのなら,ということでお引き受けしました。Wedgeには,昨年10月号で初登場して,1年で3回も出ることになるとは予想だにしていませんでした。

 今回の原稿では書きませんでしたが,副業は,「自前主義」の見直しという動きとも実は関係しています。他社の社員であっても,使えるものは使うという発想で,そういう人材の「オープンソース化」は,技術もソフトもオープンでやるものと自前でやるものとを峻別するという流れと関係しているのです。私がこれからはクラウドソーシングの時代がくるという議論に賛同しているのも,このことと関係しています。企業外の技術,ソフト,人材などをいかにして活用するかが,これからの企業経営のポイントです。

 とはいえ,これは本文でも書きましたが,副業規制の禁止の法制化はやりすぎでしょう。自前主義を放棄することと,他社の人材を自由に使わせてくれというのとは,次元が違います。人材のシェアリングは,契約レベルで対応すべきであり,法が介入すべきではないというのが,私の立場です。自前で抱え込んでおきたい人材もいるのですし,そうした自前主義があるからこそ,企業には安心して人材育成に投資したり,企業の秘密にかかわるようなコアな業務に従事させたりすることもできるからです(守秘義務を課しても,現行法の下ではその実効性は高くありません)。

|

« たか木・Sirimiri | トップページ | 4Kで銀メダル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2388807/67084970

この記事へのトラックバック一覧です: WEDGE再登場:

« たか木・Sirimiri | トップページ | 4Kで銀メダル »