« 掲載されたかな? | トップページ | 教員の身分保障 »

2021年3月 5日 (金)

テレワーク関係のシンポジウム

 3月の終わりに,テレワーク関係のイベントが二つ,社会システムイノベーションセンターの企画で行われます。一つ目は,327日に,同センターと神戸労働法研究会の共催で行うもので,テーマは「テレワークにおける労働者のプライバシー問題を考える」です。詳細は,シンポジウム「テレワークにおける労働者のプライバシー問題を考える」 | 神戸大学社会システムイノベーションセンター (kobe-u.ac.jp)をご覧になってください。テレワークにともなう労働法の諸課題のなかで,プライバシーというものに焦点をあてて,議論を深めてみたいと思います。神戸労働法研究会は,通常は,会員のみしか参加できませんが,今回は一般の方も事前登録をすれば,参加が可能となります。 
 もう一つは,331日に開催される「テレワーク時代の働きがいを皆に-新しい働き方・暮らし方-」です。こちらは,労働法に限定されず,より広い観点から議論がなされます。私も報告者となります。詳しくは,社会システムイノベーションセンター・シンポジウム「テレワーク時代の働きがいを皆に-新しい働き方・暮らし方-」 | 神戸大学社会システムイノベーションセンター (kobe-u.ac.jp) をご覧になってください。
 テレワークについては,私は,昨年Webあかしで連載した「テレワークがもたらすものー呪縛からの解放」をベースにこれを大幅に手直しをした内容の本の刊行に向けて作業を進めていますし,季刊労働法でも論文を執筆予定です。今年もテレワークを実践しながら,テレワークに関する研究を深め,それを世に問うという取組みをしていくことになりそうです。
 なお,27日のシンポジウムは,いつもの研究会の延長で,労働法の議論が中心となります(私はコーディネータ役です)が,31日のシンポジウムは,どちらかというと実務家向けになるのではないかと予想しています。どちらもオンライン開催ですので,日本全国どこからでも関心がある方は,ぜひご参加ください。

 

« 掲載されたかな? | トップページ | 教員の身分保障 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事