« テレワークとセレンディピティ | トップページ | 鄭雄一『道徳のメカニズム』 »

2021年1月30日 (土)

R.Valentino閉店

  コロナが終わったらどこに食べに行こうかと想像するのが楽しみという毎日ですが,六甲近辺ならともかく,三宮となると電車で10分もかかりませんが,当分は行けそうにありません。三宮に出ていくならまず考えるのが,R.Valentinoです。陽気なPietroさんがやっているイタリアンで,イタリアの現地で食べられる料理がそのまま出てきます。食べ終わった後,Pietroさんが自家製Limoncelloをボトルごと机にぽんと置いてくれて好きに飲んでよいよという太っ腹が有り難かったです。ところが,お店のHPをみると,なんと昨年1231日で閉店したそうです。東京からお客さんが来れば連れて行く店でしたし,大学の同僚の教授昇進のお祝いに行ったこともあれば,労働委員会の懇親会に使ったこともありました。数え切れないくらい行っています。閉店と知っていたら,無理をしてでも行っていたかもしれないのに。閉店の理由はわかりませんが,コロナではないかもしれません。日本を愛し,神戸人にほんとうのイタリアンを食べさせてくれていた店はもうありません。残念ですが,これまで有り難うございました,と伝えたいです。
 日本には,高級イタリアンの店は結構ありますが,なんかちょっと違うのです。私は格式張ったイタリアンは好きではありません。イタリアンって,もっと大衆的なものなのです。R.Valentinoこそが,私が求めていた本当のイタリアンレストランでした。R.Valentinoほどではありませんが,本物的な感じが強かったアルポルト神戸も閉店していました。ネットで調べたら,すでに昨年2月に閉店していました。トアロードホテルに開店してすぐのときから,よく使っていましたし(麻布のアルポルトも行ったことがあり,その親戚のような店ですが,私は神戸のアルポルトのほうが好きでした),ここも労働委員会の懇親会で使ったことがありました。大学の同僚の懇親会でも使いましたし,親族の古希のお祝いでも使いました。とても残念です。
 神戸から良いイタリアンが消えていくのは辛いです。イタリアンといっても,どこか違うよねというのが,日本にあるほとんどのイタリアン・レストランです。本物のイタリアンに来てもらいたいですね。

« テレワークとセレンディピティ | トップページ | 鄭雄一『道徳のメカニズム』 »

趣味」カテゴリの記事